店長日記

ごらん頂きましてありがとうございます。風俗用品のことなら当社の担当にお任せ下さい。業界歴17年、創業11年の担当が体を張ってチェックいたしておりますので安心してご利用いただけると思います。モットーとして「私たちは安心してお仕事のできる商品を格安価格にてご提供、ご案内させて頂く事」と考えております。商売ですので少々の利益はお許し下さい。
店長日記はこちら >>

風俗用品卸市場の風俗用品は消耗用品から備品の風俗用品まで多数の業務用風俗用品を日本全国に即時発送いたします。風俗用品の一括購入(ロット)や定期購入の風俗店様、当社オリジナルの風俗用品(ローションメイクパウダー、殺菌クリーンズ)を販売してみたいネットショップ様、地元の業者様お気軽にお問い合わせください。当社風俗用品備品アメニティーの担当が日本全国にお伺いいたします。また、お探しの風俗用品、風俗備品、アメニティー用品がない場合も、お気軽に風俗用品卸市場にお問い合わせ下さい。

HOME»  店長日記»  店長日記»  風俗用品の殺菌ソープて?

風俗用品の殺菌ソープて?

風俗用品の殺菌ソープて?

お久しぶりです。

前回の日記から早くも1ヶ月以上(2ヶ月近く)たってしまいました。

早いものです。

今回は少し医薬部外品についてお話したいと思います。

風俗業界では、性病予防の為、殺菌ソープなどご使用になられる店舗様が多いと思いますが、皆さんどちらの製品をご利用になられてますか?クリーンズ?グリンス?ミニシック?それともミューズ?まだ他に殺菌ソープ(石鹸)といわれているものは多数ありますが、すべて共通なのは必ず医薬部外品の認可をとっていることです。

さて、その医薬部外品の意味ですが、簡単言うと医薬品ではないが、医薬品に準ずるもの。つまり効果・効能が認められた成分は配合されているが、それは積極的に病気やケガなどを治すものではなく、予防に重点を置かれたものです。

認可は厚生労働省にて行っております。

医薬品と医薬部外品の違いは、医薬品は積極的に病気や怪我を回復させ直すもので、認可には大量な臨床データーやお金がかかります。そのため、認可後うん十年間は開発した会社の独占のメリットがあります。独占期間が過ぎた医薬品はその後ジェネリック医薬品(コマーシャルでもやってますね)として他社が参入してきます。例としてイソジンガーグルに対して、ポピドンガーグル、コサジンガーグルなどのうがい薬なんかもそうですね。

医薬部外品は、人体に対する作用が緩和なものとされた有効成分を規定量配合し、予防の為の殺菌、消毒や体臭、口臭、お肌の改善、等々を目的にした商品です。例としては、リステリン(口臭)、グリンス(肌の殺菌ソープ)クリーンズ(肌の殺菌、防臭)など幅広いものに認可されてます。認可されるにあたり、各有効成分に対して効能が認められる最低配合量と最高配合量が決められており、少なくても多くても認可がとれないみたいです。

風俗用品業界では色々な殺菌ソープが出ておりますが、そのような理由で必ず医薬部外品の確認はして頂いた方が良いんじゃないかと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

2008-06-17 17:31:00

店長日記